Blog ブログ

体験入学受付中

HOME // ブログ // 勉強の仕方

Blog ブログ

CATEGORY

  ブログ

勉強の仕方

今、高校生の家庭教師をしています。

数年前には資格試験を受ける子の勉強のフォローをしていました。

小中学生の指導をメインの仕事としている私に何ができるのか・・・

全く大したことできないのだけれど

いつも思うこと…~

「皆、勉強の仕方が分かっていない」

以前にも「わかることとわからないことをはっきりさせる」というのを書いたけれど

「いや・・それ悩んでも仕方ないよ」

「覚えるしかないことで悩まないで」

「いや・・そこ、何故そうなるのかわかってないのにスルーしないで」

一緒に勉強しているとこんなことが頻繁にあります。

先日は 中間テストを返してもらった中学生が

数学のできなかった問題を教えて欲しいというので一緒に解いて・・

「あなたにはすごく簡単な問題だったのでは?」

「座標を見間違えたね。 まだ納得いかない?」と聞いたら

「僕はなぜこの座標を見間違えたのかなぁと思って・・・」

えっ? いやいや・・

それは睡眠不足なのか視力が悪いのか とにかくここで悩まないでくださいな

これは極端な例だけれど

「わからないところは塾行って聞いておいで」

そんなこと言って送り出しているお母さん

的確な質問ができる子供なんてそんなにいませんよ

分からないところを自分でしっかり伝えられたらすごいのです

「勉強の仕方」なんていう記事はないかと

あれこれネットで探していると

それなりに良いこと書いておられる記事はいくつも見つかるのだけれど

どれも「頭の良い人向け」のような気がします。

私が家庭教師をしている生徒の高校の偏差値は

国公立の大学を目指すようなレベルではなく

きっちりと授業で習う基本を理解したらOK!というレベル。

学校のワークには、 しっかりした解説付きの解答があります。

けれど。。。

なかなかその解答の解説をひとりで読み解くのがむつかしいのです。

私はその解答片手に高校生をフォローしています。

でも!彼女は今、 「勉強頑張りたい」と真剣に思っています。

がんばりたいタイミングが今、やってきて

それを応援してやりたい私がいます

ひとつ、一つを丁寧に教えるだけではなく

でも、

社会は暗記よ!なんて簡単にくくってしまうだけはなく

「勉強には 勉強の仕方があるんだよ」

「一足飛びに賢くなるのは無理でも、

そのコツをつかめば

きっと自分の目標に到達するよ」

そう言ってやりたいと思っています。

勉強のやり方

結局、数多く解くことが一番なのかもしれません。

ひとそれぞれで、

答えなんてどこにもないのかもしれません。

コツをつかむ?

それは 雲をつかむような得体の知れないものかも…です。

でも! 一緒に頑張ろう

ブログ一覧